TOP>>疲労・ボディケア商品>>ラブビーン

■ラブビーン

更年時期の健康維持

ラブビーンは、ホルモンバランスに着目した、選りすぐりの16種類の自然素材からできているサプリメントです。男女の更年時期の健康を、カラダの内側からサポートします。

選りすぐり素材は、アミノ酸を豊富に含んだ海馬(タツノオトシゴ)と、八升豆など・・・これらは、「心と身体のバランス」に働きかけます。
その他にも、北虫草(冬虫夏草)、高麗人参、鹿角(日本鹿)、酸棗仁(なつめ)など、16種類の自然の恵みを、配合しています。

ホルモンバランスを調整し、カラダを温める素材を厳選した「ラブビーン」は、男女ともにおすすめです。

元気なカラダづくりを「ラブビーン」で、はじめてみませんか?

▼Shopping

ラブビーン40粒 24錠の購入画面

40粒:価格 9,800円(税込)

ラブビーン100粒 24錠の購入画面

100粒:価格 19,845円(税込)

■成分/八升豆、九香虫、北虫草菌糸体、桑の実、蚕(白僵蚕)、酸棗仁、苦瓜、枸杞子、高麗人参、山茉萸、生姜、鹿角(日本鹿)、カマキリの巣、桂皮、紅花、海馬、コーンスターチ、しょ糖エステル、被包材【ゼラチン、着色料(カラメル、二酸化チタン)】

更年期障害にもラブビーン

ご購入詳細はこちら  送料無料

ラブビーン Data

海馬 タツノオトシゴ
桂皮 ケイヒ
海馬 タツノオトシゴ 別名:水馬、竜落子
中国南部の沿海に生息するヨウジウオ科の魚。海馬の主成分として、今、話題のアミノ酸とタンパク質を豊富に含んでいます。
桂皮 ケイヒ 別名:桂心、肉桂
クスノキ科の常緑高木、ケイ(桂Cinnamomum cassia)の樹皮を肉桂といい、若枝は桂枝といいます。一般にシナモンのことで、お菓子の原料・香料として用いられています。成分にはケイアルデヒドが含まれています。

八升豆 ハッショウマメ
苦瓜 ニガウリ
八升豆 ハッショウマメ 別名:ムクナ、ビロード豆
「やる気や愛情を高める素材」として男女双方に用いられてきました。一本の豆の木から八升分の量が採れることから「八升豆」と呼ばれています。

苦瓜 ニガウリ 別名:ゴーヤー、ツルレイシ
苦瓜といえば、豊富なビタミンCで有名です。しかも、通常加熱すると壊れてしまうビタミンCが苦瓜の場合はほとんど変わりません。

北虫草菌糸体 ホクチュウソウキンシタイ
九香虫 キュウコウチュウ
北虫草菌糸体 ホクチュウソウキンシタイ 別名:北冬虫夏草
上質かつ豊富なタンパク質を多く含み、18種類の人体に必要なアミノ酸を網羅しています。またセレンなどのミネラルも豊富です。

九香虫 キュウコウチュウ 別名:カメムシ
中国の揚子江以南に分布するカメムシ科の昆虫。ツマキクロカメムシの乾燥した全虫を用います。
酸棗仁 サンソウニン
鹿角(日本鹿) ロッカク
酸棗仁 サンソウニン 別名:棗仁
クロウメモドキ科のサネブトナツメの種子を乾燥したもので、ヨーロッパ東部から、アジア東部南部に分布しています。主としてサポニン、タンパク質、有機酸などを含んでいます。

鹿角(日本鹿) ロッカク 完全に骨化した、日本鹿の角を用いる。鹿角の成分にはコラーゲン、リン酸カルシウムなどの他、タンパク質のヘキソサミンなどが多く含まれています。
高麗人参 コウライニンジン
蚕『白僵蚕』 ビャッキョウサン
高麗人参 コウライニンジン 別名:御種人参、朝鮮人参
高麗人参は20種以上のジンセノサイド、サポニン配糖体を含んでおり、他にもビタミン、ミネラルなどをバランスよく含む、天然の栄養宝庫です。

蚕『白僵蚕』 ビャッキョウサン 別名:白姜蚕、僵蚕、姜蚕
繭を、取った後のカイコの蛹(サナギ)は、古くから養蚕している地方で食用にもされ、現在でも長野で蛹の佃煮の缶詰が作られています。
枸杞子 クコシ
生姜 ショウガ
枸杞子 クコシ 別名:枸杞、杞子、地骨子
古くから中国で愛用され、日本でも平安時代からよく知られています。各種ビタミンが豊富です。
生姜 ショウガ 別名:鮮姜、ジンジャー
中国で生姜といえば生のヒネショウガのことです。成分には辛味成分のジンゲロールやショウガオールが含まれています。

山茱萸 サンシュユ カマキリの巣
山茱萸 サンシュユ 別名:山茱肉、萸肉
中国や朝鮮に分布する落葉小高木、ミズキ科のサンシュユの果肉を用います。成分にはイリドイド配糖体のモロニサイド、スウェロシド、ロガニン、ウルソール酸、タンニンなどが含まれています。

カマキリの巣 別名:ソウヒョウショウ
カマキリの卵鞘。桑の枝に付いているものが珍重されるためソウヒョウショウと呼ばれています。成分はクエン酸カルシウムを多く含んでいます。
桑の実 クワノミ 紅花 ベニバナ
桑の実 クワノミ 別名:桑椹子、桑椹
桑の実は桑葉(ソウヨウ)、根の皮は(ソウハクヒ)、幼枝は桑枝(ソウシ)といいます。果実には有機酸や糖類、ビタミンB1、B2、C、カロチンなどが多く含まれています。
紅花 ベニバナ 別名:紅藍花、嚥脂花
食品の着色料や口紅などの原料に使用されており、サラダ油やマーガリンの原料として用いられています。成分には色素のカルタミン、サフロールイエローの他、フラボノイドを多く含んでいます。

栄養成分表示

■栄養成分表示:本品5粒(1.79g)中
エネルギー:6.3Kcal
タンパク質:0.50g
脂   質:0.02g
炭水化物:1.02g
ナトリウム:2.57mg

摂取量

1日3〜5粒目安


セキュリティ
SSLについて
このウェブサイトはジオトラストによって証明されています。またQuickSSL Premiumによって通信は暗号化され、保護されています。

お問い合わせ
電話

メール

サービス
全商品

国内品


TOP会社概要お買い物方法お支払い方法カゴを見る個人輸入お問い合わせサイトマップ